忍者ブログ
ここはletの作っているおもらしRPGに関するページです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんばんは。
艦これのイベントに現を抜かして製作が滞っているletです(氏ネ

二次創作でのおねしょ担当というと暁のイメージが強いですが
個人的にリベも絶対常習犯だと思うんです。
というか、ああいう能天気系ロリには是非とも
週に1~2回(ギリギリおむつが必要ない頻度)で
シーツをぐっしょりにしてて欲しい……。


さて、モチベーション維持のためにも
最近は毎週土日は(なるべく)ブログを更新するようにしているのですが、
早くも書くことが無くなってきてしまいましたw

なので、今回は普段あまり触れないサブキャラの話。
このゲームにおける「メダル王」であるミンシアについて。

「世界地図」をいわゆる「小さなメダル」として扱う、というのは
ゲーム制作開始時から考えていたことなのですが、
その交換相手をどうしようか、ということで生まれたのがミンシアです。

メダル王に倣ってただのマニアのオッサンだと
なんでそんな奴に渡さなきゃならないんだ、って感じなのでw
そこで「(自分の)おねしょを治す魔法の研究をしている女魔導士」ってことになったのですが、
ただ街中にいるだけのキャラだと、
自分がやらかしたおねしょの証拠を渡す相手としては、ちょっと弱い。
そこでアイカ達にとって良く知る相手となってもらうために、
最初のダンジョンボスになった、といった経緯があります。

ちなみに裏設定として、使い魔を扱えるだけの実力があるものの、
おねしょの後始末に関しては恥ずかしいので自分でやっている、なんてのを考えていたりw

このゲームでは敵も「おもらしする女の子」なので、
なるべく愛されるキャラにしていきたいな、と考えています。
そういう意味でもミンシアは敵キャラ製作の方向性を定めてくれたキャラなので
個人的には思い入れの強い一人です。




PR


宿屋おねしょイベントをコモンイベントで管理することを覚えました。
今までもコモンイベントは使ってたんですけど
キャラごとに一つのコモン内で分岐って感じだったので
正直、かなり編集が面倒だったんですよね。

これでイベントの追加がかなり楽チンになったので
これからドンドン増やしていくぞー。

オムツ装備時のパターン増やす予定。
letは基本的におねしょはオムツじゃない方がいい派なのですが
普段はオムツじゃないのに最近急におねしょが増えちゃって
おねしょするならオムツしろって言われて反論できなくて
いやいやオムツを穿いて、結局オムツを濡らしちゃう。
そんなシチュは結構好きですw

そんなイベント分岐に関わってる装備「外泊用オムツ」ですが、
現状、初期に取り逃がすと再入手の手段がないんですよね。
これはどこかで救済措置を入れた方がいいのかなぁ。





と、まとめwiki「O魔法物語」の項目には書かれている……。

宿屋に泊まった際に発生するランダムおねしょイベントの事ですね。
かなり昔の紹介文ですので、必ずしも今のゲームを指している言葉ではないのですが……。

おもらしRPGとしては宿泊時(睡眠時)のおねしょイベントはお約束ですが、
「O魔法物語」でもウリの一つとしています。
ですので、それが「少ない」などと言われてしまうのは、
ゲームの沽券に関わる問題なのです。
これはイカン。

さて、実際問題、今のO魔法物語では、おねしょイベントは少ないのかというと……。
現状、宿屋で発生するおねしょイベントの総数は全部で15種類(オムツ有り無し含む)。
うーん、確かにこれは少ないと言われても仕方のない数……。

そこで!
次回更新では宿屋おねしょイベントを最低でも+10種類追加することを
ここに宣言致します!
単にletがやりたいだけなんだけどね!

尚、宿屋でのおねしょイベントとは言ってますが、
実際に発生するのは「宿屋でのおしっこハプニング全般」です。
アイカが夜に目を覚ましたものの、怖くてトイレに行けずにベッドの中でおもらししたり、
ラフィが寝ているアイカのベッドにおしっこして、おねしょを偽造されたり、
今でもそんな感じなので、追加されるのも、必ずしもおねしょのイベントとは限りません。

それが「おもらし」なのか「おねしょ」なのか「放尿」なのか。
ここはけっこう重要な事なので、明言しておかないとね。


余談。
118様の「タンポポ防衛隊」では攻略中(攻略後も)のダンジョンに併せて
それが夢に出てきておもらし→おねしょ、というのをやってましたね。
サブイベントがきちんとメインシナリオとリンクしてるというか、letには無かった発想です。
素晴らしい……。

どんなイベントなのかはネタバレになるので伏せますが、
元ネタになった有名アニメのアレはletも知っていて、
女の子だったら最高なのにって感じだったので、
それが実現されていて感動しましたw



スレで少し話題になってたので……。

あるタイミング以降でムドラに対してあることをすると、
ムドラとバトルを行うことができます。
まぁ、このゲームで街中の女性NPCに対してできる「話す」以外の事なんて
一つしかありませんけどw

ムドラとのバトルですが、かなり強めに設定してあります。
特にレベル上げを意識しないでここまで進んでいた場合は
相当厳しい戦いになるかと。

装備が整っており、
さらに戦闘中に「余計なこと」をしなければ、
だいたいレベル35ぐらいで安定するハズ。
アイテムの使い方次第では、もっと低くてもいけるかもです。

ムドラは倒さなくてもストーリー進行に影響はない上に、
今後も戦う機会はあるので、無理して今戦う必要は特に無いです。

でもせっかくツクったので一回ぐらい挑んでみてくれると嬉しいかもw
 
製作中のイベントの一幕。
1月中には続きを公開できたらいいなぁ。
SE等とかドットとかの演出まわりを考え直していたり。
あと、初期のマップ(最初の村とか)でFSM素材を使ってる所も浮いてるような感じがするので
RTP風の素材で作り直したい欲求が……。
とはいえ、細かいところに拘っていても、いつまでたっても完成しないので
とりあえずメインイベントの作成することに。


以下、どうでもいいトーク。
おもらしシーン、と一言で言っても
・我慢
・決壊の瞬間
・放出中
・放出終了
・事後(後始末)
と、こんな感じに大きく分類できますが、
これのどこに力を入れているか、というのが
各ゲームによって違うのが面白いなぁ、と最近思ってみたり。

これに当てはめると、O魔法物語は「決壊の瞬間」重視です。
特に意識して作ってはいないんですけどね。
単に自分がそこが好き、というだけでw

ただ、最近は「放出中」の魅力にも気づきまして
(いわゆる「止まらないよぉ……」的なヤツ)
頭ではダメだと思ってるのに、止まらないおしっこ。
パンツの中にどんどん広がっていくおもらしの感覚に
羞恥でパニックになってる女の子、いいよね……。

ちなみに、おねしょイベントに関しては
また別ベクトルで作ってます。
その話はまたの機会に。








忍者ブログ [PR]
忍者ポイント
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/12 let]
[01/09 さんとれ]
[01/07 let]
[01/07 let]
[01/04 NONAME]
最新TB
プロフィール
HN:
let
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(04/09)
(04/09)
(04/09)
(04/10)
(04/12)
カウンター
アクセス解析